経済的理由で高校進学をあきらめる前に

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田斉子です。

 

シングルマザーの低所得がよく話題になりますが、離婚によって、今までの生活とは考えられないほど苦労されている方が多くいらっしゃるようです。

食べていくだけで精一杯。そのため子供の教育にも、ほとんどお金をかけることができなくなってしまっている。

義務教育のうちは、なんとか学校へ通っても、高校進学をあきらめてしまうこともあるようです。

 

2010年4月に始まった「公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度」が、2014年4月から支給が一部改正され「高等学校等就学支援金制度」となり、所得制限が設けられました。

それに併せて「高校生等奨学給付金制度」がスタートしました。この制度は、生活保護世帯や住民税(市町村民税所得割額)非課税世帯を対象に、授業料以外の教育費を支援するための制度です。

「高等学校等就学支援金制度」で、授業料は支援してもらえますが、高校生活では授業料以外にもお金が必要になってきます。

「高等学校等就学支援金制度」と「高校生等奨学給付金制度」とで、高校生活を送ることができます。

 

「高校生等奨学給付金制度」とは

生活保護世帯や非課税世帯の授業料以外の教育費の負担を軽減するための制度で、返済は不要です。

授業料以外の教育費とは、教科書費、教材費、学用品費、通学用品費、郊外活動費、生徒会費、PTA会費、入学学用品費等になります。

 

対象となる学校は?

高等学校等就学支援金の対象となる高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校(1~3学年)、専修学校高等課程で、特別支援学校高等部は含まれません。通信制は対象となっています。

 

給付額は?

国公立、私立、通信制、扶養されている子どもの人数等の世帯状況によって異なります。

  • 生活保護受給世帯【全日制・通信制】

国立・公立高等学校等:年額32,300円

私立高等学校等:年額52,600円

  • 非課税世帯【全日制等】(第1子)

国立・公立高等学校等:年額75,800円

私立高等学校等:年額84,000円

  • 非課税世帯【全日制等】(第2子以降)

※15歳以上23歳未満の兄弟姉妹がいる場合

国立・公立高等学校等:年額129,700円

私立高等学校等:年額138,000円

  • 非課税世帯【通信制】

国立・公立高等学校等:年額36,500円

私立高等学校等:年額38,100円

 

この支給額は国の基準になっていますが、各都道府県により制度の詳細が異なる場合がありますので、具体的な要件や給付額、手続等についてはお住いの自治体で確認が必要です。

 

国公立、私立によっても問合せ先が違ってきます。

各都道府県のお問い合わせ先は、文部科学省ホームページの「高校生等奨学給付金のお問い合わせ先一覧」を参考にしてください。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/detail/1353842.htm

 

保護者(親権者)が住んでいる自治体と生徒が通学する高校のある自治体が違う場所にある場合は保護者(親権者)の住民票のある自治体からの給付となります。

例えば、保護者が東京都に在住し、生徒が東京都の学校に通学している場合は、東京都から給付されます。また、保護者が東京都に在住し、生徒が神奈川県の学校へ通学している場合は東京都から給付になりますので、注意してください。

 

「高校生等奨学給付金」のほかにも、「家計急変への支援」(平成26年4月以降に在学している生徒等が対象)保護者の失職、倒産などにより収入が激減し、低所得となった世帯に対し、収入の変動が就学支援金の支給額に反映されるまでの間、就学支援金と同等の支援を行う制度。

 

「学び直し支援」(平成26年4月以降の入学者が対象)高等学校等を中途退学した者が再び高等学校等で学び直す場合、就学支援支給期間の36か月(定時制・通信制は48か月)を経過した後も、卒業までの間(最長2年)、継続して就学支援金相当額を支給する制度。

 

「奨学金」(貸与・給付)高等学校等への進学をする生徒等に対し、修学や入学のための資金として、地方公共団体(都道府県・市区町村)等からの給付制度。

 

このように、子どもたちが高等学校へ進学して、安心して勉強ができるような支援制度があります。

進学をあきらめる前に近くの役所で相談してください。

お気軽にお問い合わせください

皆様が「お金」の知識を正しく身につけることで、幸せで笑顔のある毎日をお過ごしいただきたい。アネシスプルースはそのような思いで、お一人おひとり大切に親身にお話を伺っております。まずはお気軽にお問い合わせください。お悩みの解決策やベストなチョイスがきっと見つかります。あなたのご相談をお待ちしております。