公務員のためのねんきん定期便みかたセミナーを終えて

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田斉子です。

 

11月11日(土)富山県入善町で

《公務員のためのねんきん定期便みかたセミナー》をしてきました。

公務員は平成27年10月共済年金から厚生年金に変わりました。

厚生年金に一元化されてから、職域加算がなくなり年金払い退職給付に変わったり

共済組合独自の給付も変わりました。

ねんきん定期便もその一つです。

共済年金の時は、ねんきん定期便の送付はありませんでした。

しかし、厚生年金に一元化されてからはねんきん定期便がお誕生月に届くようになりました。

 

毎年届くねんきん定期便どうするの?       

ねんきん定期便は、その人の今までが全てわかります。

どこで働いて、いくらの収入があったか。

将来の年金はおおよそいくらもらえるか、また万が一の時、家族がおおよそいくらの遺族年金を受け取ることができるのか、病気やケガで働けなくなった時の保障は?

これらのことが全てわかります。

しかし、ねんきん定期便って何が書いてあるのかわからないとよく耳にします。

1時間という短い時間でしたが、ご参加いただいた方にはねんきん定期便がいかに大事なものであるか理解していただくことができました。

そして、ご自身のリスクをなにでカバーするのか、考えていただくことができました。

ねんきん定期便は、毎年届くのがハガキで、35歳、45歳、59歳の時に届くのが青い封筒で届きます。

違いは何か?

ハガキは過去1年間の情報が入っています。

例えば、どこで働いて、給与がいくらなのか、これまでの年金加入期間。

これまでの実績に基づいて確定された将来の年金額が記入されています。

封筒の場合は、20歳から今までの記録が全て載っています。

 

ねんきん定期便がよくわかるチェックシート

そして、このチェックシートを使うと、とても簡単にご自身の将来の年金額と、万が一の時の遺族年金、病気やケガで働けなくなったら家計がどうなるかの計算ができます。

 

 

こちらは、参加者の方に無料プレゼントさせていただきました。

次回も、このツールを使ってセミナーを開催いたします。

次回は12月5日(火)午後6時30分~ 富山県魚津市です。

東京でのセミナーも準備していますので、もうしばらくお待ちください。

お気軽にお問い合わせください

皆様が「お金」の知識を正しく身につけることで、幸せで笑顔のある毎日をお過ごしいただきたい。アネシスプルースはそのような思いで、お一人おひとり大切に親身にお話を伺っております。まずはお気軽にお問い合わせください。お悩みの解決策やベストなチョイスがきっと見つかります。あなたのご相談をお待ちしております。